お客様からの嬉しいご報告

今より少しでも身体が楽に 動かしやすくなること

体の気づきをお伝えしたい豊川市 ピラティス&ヨガスタジオ アヴィ】

だいぶ暑さを感じる気候になってきましたね。練習をしていても汗をしっかりとかくほどになってきました

皆様は、いかがお過ごしでしょうか?

今日のお話は、側弯症のお客様からの嬉しいご報告があり、ご本人の許可もいただき画像も掲載させていただけるのでお伝えしたいと思います。

Sちゃんとのお付き合いは、5年程前になるとおもいます。

先天性の側弯症をお持でして、手術も10代の時にされています。なかなか運動ができず

ウェイトトレーニングもチャレンジされたようですが、トレーニング後は寝込んでしまうほど。でも、腰痛はあるし、体力をつけたいと 私の知り合いからご紹介いただきました。

初めて 側弯症の方をみさせていただくことになり自身の持っている知識全て出してセッションさせていただいていました。

avis をオープンしてからも月2回ほど通っていただいていました。

そして、昨年10月にスコーリオピラティスを受講できることになり、そのタイミングで

Sちゃんも時間ができたので毎週通いますねとおっしゃっていただき、側弯メニューを11月からスタートしました。

ほぼ毎回受講後は、レポートの様にご自身の身体の様子をお伝えくださり

状態に合わせて種目を増やしていきました。

そして今月で6ヶ月経過し、いつも受診している病院でレントゲンを撮影するとのことで

送信していただけました。それがこちらです✨

しかもbefore、afterもわかりやすく加工してくださいました。

左は、1年前のレントゲン写真 右は今年つい先日撮影したレントゲン写真です。

1番わかりやすいのは、鎖骨の辺りから始まっているカーブが緩やかになっていますね。それに伴い鎖骨ラインも下がり整っています。黄色く塗っている部分のカーブも緩やかになっています。側弯症は、パターンがいくつかあり、カーブも1つだけの方もいらっしゃれば、

Sちゃんの様に3カーブの方もいます。

レントゲン必須なのです。今の状態を分度器で計測もします。始めのセッションでは少々お時間も要します(しっかり問診する為)

セッションを受け始めたSちゃんは、変化として

  • 呼吸しやすくなった
  • 腰痛軽減
  • 少し筋力がついた
  • などお伝えくださっています。何よりもSちゃんがとてもポジティブで疲れてるけどやります!と頑張っていただいたことが1番の進歩に繋がったと思います。
  • 始めは、やはりトレーニング後は疲れて動きたくない日もありましたと正直にお話してくださったこと。本当に頑張っていただきました。
  • この結果も踏まえより良くなるように頑張りましょうね!!と前回もお話しました。
  • こんな嬉しいご報告があり週末を終えました。

    もっと改善できるように勉強に励みたいと思います。

    明日は、お休みをいただき東京へセッションを受講しに行きます。

    そのご報告はまた次回。

    ではまたー!

    関連記事

    1. 今週末から始まる試験

    2. ピラティスって?

    3. 月1メンテナンス

    4. あともう少し

    5. プレピラティス

    6. 身体の感覚

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。